ピンクポーセリンローチGyna capucina - ゴキブリ屋敷
FC2ブログ

ピンクポーセリンローチGyna capucina

s_DSC_00072.jpg

♂成虫

【学名】Gyna capucina

【分布】リベリア、ガーナ、カメルーン、ギニア、ナイジェリア、コンゴ

【形態・生態】♀の方が大型で、厚みがある。卵胎生。触角は一部が肌色。前翅はうっすらと桃色をしており、不規則に黒斑が入る。♂では中央部に大きな黒斑があることが多い。前胸背板は前半部が黒色、後半部が上翅と同色。

【飼育方法】完全乾燥で飼育しています。床材は未発酵マットを使用しており、これに乾燥したミズゴケをまぜています。エサは昆虫ゼリーとマウスフードを与え、水分は昆虫ゼリーから得られる分だけで賄っています。この方法だと、幼虫もほとんど死亡せず飼育できています。産仔数が多いようで、爆発的に殖えます。

【飼育難易度】★★★★★とても容易

【ゴキブリ屋敷メモ】
Gynaは大体がそうですが、走り出すとトリッキーな動きをするので成虫の飼育にはかなり気を遣います。特に♂は飛んだり走ったりと厄介です。かわいげのあるゴキブリですが、飼育には注意が必要です。
本種は写真より実物の方が何倍も美しい種類です。気になった方はぜひ実物を見てみてください。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント