リュウキュウモリゴキブリEpisymploce sundaica - ゴキブリ屋敷
FC2ブログ

リュウキュウモリゴキブリEpisymploce sundaica

201911172243185bd.jpeg

成虫
20191117223953247.jpeg

終齢幼虫

【学名】Episymploce sundaica

【分布】沖縄諸島、宮古列島、八重山列島、南大東島、台湾、スマトラ島、ニューギニア島、オーストラリア

【形態・生態】卵生。全体が橙色。前胸に黒斑がある。生息地ではサトウキビ畑や草原などで得られる。夜間は隣り合った道路上に出てきている場合も多い。

【飼育方法】半乾燥、半多湿で飼育しています。水切れに弱いようなので、注意が必要です。飼育自体に特別な癖はなく、非常によく殖えます。当方では石垣島で採集してきた個体群がF3~F4くらいまで来ていますが、信じられないほど増えています。今まであまりペットルートに乗ることはなかったかと思いますが、ペットローチとしてもとても優秀です。

【飼育難易度】★★★★★とても容易

【ゴキブリ屋敷メモ】石垣島をレンタカーで移動中、道路上にオオヒキガエルが佇んでおり、これはいいなと撮影のために降りると、道路上に出た本種を追いかけて食べている最中でした。ヒキガエルは他にもおり、バシバシ食べられていました。僕も負けじと採り、その子孫を現在も飼育しています。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント