クロゴキブリPeriplaneta fuliginosa - ゴキブリ屋敷
FC2ブログ

クロゴキブリPeriplaneta fuliginosa

2019110619030563e.jpeg

♂成虫

【学名】Periplaneta fuliginosa

【分布】日本、ユーラシア大陸、台湾、ブラジル、アメリカなど

【形態・生態】卵生。全体黒色。前翅は黒褐色。日本では屋外屋内ともにみられ、卵から成虫になるまでに2年必要である。本州の家庭で現れるおはほとんどが本種。

【飼育方法】床材は敷かず、ケースに卵パックを重ねただけのセットで飼育できます。水分不足、エサ不足もかなり耐え、繁殖も非常に容易です。エサは扱いやすいマウスフードや水分も摂れる昆虫ゼリーがおすすめです。当方ではほとんどの種で給水器は入れず、昆虫ゼリーで水分を補っています。動きが素早いので、ケースに炭酸カルシウムを塗り、脱走に気をつけましょう。

【飼育難易度】★★★★★とても容易

【ゴキブリ屋敷メモ】THEゴキブリといったらやはり本種です。家庭でも頻繁に出現するため、知名度も群を抜いています。よく本種を「チャバネゴキブリ」と呼ぶ方がいますが、チャバネゴキブリは大きさも色も全く違う別種です。余談ですが、僕の通っていた中学校の制服は本種の前翅に似ている色をしており、別の学校からチャバネゴキブリと呼ばれていたらしいのですが、やはりそれも間違いです。
僕の地元では本種を「あぶらむし」と呼んでいる方がいました。ゴキブリは古くから日本人の身近いいたため、地方によって呼び方が違います。油ののったようなこの外見を見ていると、たしかに「あぶらむし」と呼びたくなります。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント