アルゼンチンモリゴキブリBlaptica dubia - ゴキブリ屋敷
FC2ブログ

アルゼンチンモリゴキブリBlaptica dubia

201911061411350cf.jpeg

♂成虫
20191106141207693.jpeg

♀成虫

【学名】Blaptica dubia

【別名】デュビア

【分布】パラグアイ、ウルグアイ、アルゼンチン

【形態・生態】♂は長翅、♀は短翅。卵胎生。翅の色は黒色から明るい茶褐色。前胸背板は前縁が明るい茶褐色で、その他は黒色。現地での生態は不明。

【飼育方法】床材は使用せず、卵パックを数枚重ねたケースで飼育可能です。エサ各種野菜類や昆虫ゼリー、コオロギフード、カメのエサ、マウスフードなどなんでも食べます。以前餃子の皮をあげた際も全て完食していました(ゴキブリを餌として飼育する場合は避けた方がいいと思います)。繁殖も容易で、卵胎生のため気づけば小さい幼虫が殖えています。ガラス面やプラスチック面は登ることができませんが、野外での発見例もあり、定着する可能性も高いので脱走には十分注意しましょう。また、♂は翅を広げて滑空のように飛び降りることがあります。油断していると逃げられることもありますので気をつけましょう。

【飼育難易度】★★★★★とても容易

【ゴキブリ屋敷メモ】当方でもエサ昆虫として活躍してくれているゴキブリです。絶食にも強いので、安心して飼育ができます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント