ワモンゴキブリPeriplaneta americana - ゴキブリ屋敷
FC2ブログ

ワモンゴキブリPeriplaneta americana

20191029192331ec0.jpeg


【学名】Periplaneta americana

【分布】世界の熱帯・亜熱帯に広く分布

【形態・生態】雌雄同型。卵生。前胸背板に『ワモン』の由来となった肌色の模様を有する。このワモン部は個体差が大きく、後半部のみのものやほとんど消失したものも見られる。前翅は茶褐色。日本でも温暖な地域や熱源のある場所では見られる。

【飼育方法】床材は敷かず、卵パックだけをケースに詰めたセットで問題なく繁殖します。エサもなんでもよく食べます。脱走防止に炭酸カルシウムやワセリンが必要ですが、その他は特段気にすることもなく飼育できます。温度が下がりすぎると活動がと前るので、ある程度暖かい環境で飼育すると繁殖スピードが上がります。

【飼育難易度】★★★★★とても容易

【ゴキブリ屋敷メモ】
害虫として扱われるゴキブリの中では日本最大の種です。
実験動物としての歴史が長く、多くの論文・実験があり、それを把握するだけでもとんでもない量です。
本州でも温暖な地域では普通に見られます。
飼育下ではホワイトアイやブラック、またこの両方を掛け合わせた血統、前胸背板が黒い血統などバリエーションも様々です。

当方でも大量に飼育していますが、エメラルドゴキブリバチなどの餌にしたりととても重宝しています。
また、僕の飼育しているタイ産の個体群は小型で、これはこれでまたかわいいゴキブリです。

これからも新しいモルフが出そうで楽しみです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント