2020年02月 - ゴキブリ屋敷
FC2ブログ

Eucorydia sp.の羽化

先日、ようやくEucorydia sp.の♀成虫が羽化しました。こちらは先に羽化した♂個体。4匹の♂が羽化しており、♀が不在でしたがケース内を確認すると2匹の♀個体が羽化していました。こちらが♀個体。腹部が大きいです。この種は生息環境が特殊で、多数の個体の採集を続けていけば今後野外品は採れなくなる可能性が非常に高いのではと思います。せっかくホビー界に入ってきた美しい種なので、維持していきたいところです。とりあえず繁殖...

触角の黒い石垣島産ルリゴキブリ

2019.12.27に石垣島で採集してきたルリゴキブリの♂が1個体羽化していました。とりあえず記念写真をと思って撮影すると、違和感に気づきました。通常、ルリゴキブリは触角に白色の節があります。ただ、この個体は左の触角は不全で、右の触角には白色部がありません。左についてはどうしてこうなってしまったかわかりませんが、右については完全な状態であるに関わらず黒一色です。今までかなりの個体数を検してきましたが、その全て...

キゴキブリの飼育環境変更

キゴキブリを導入してから、とりあえずオオゴキブリと同様、加水したコナラ材を未発酵マットに埋め込んだケースで飼育をしていました。数週間経ったので、これで良さそうか確認のためにケースを崩してみました。とりあえず全個体生きています。ただ、朽木の方を見るとあまり削られておらず、朽木の中に侵入できていないようでした。コナラ材を食べるのは展示ケースのほうで確認しているのですが、このままだと不安なので、セットを...

エメラルドゴキブリバチ: 未交尾メスの産卵

先日、未交尾のエメラルドゴキブリバチのメスがゴキブリを狩ったことについて触れました。今回、また別のメスが羽化したのでオスと交尾しない場合どのような反応をするのか確認してみました。メスは羽化してから2日の個体です。写真が適当ですが、やはりゴキブリが入ったケースに未交尾メスを入れると狩りを行いました。前回はその後オスと交尾し、産卵、卵も孵化しましたが、今回はオスを入れずに放置してみました。予想としては...

ゴキラボさん【GKB48総選挙予想も!2020「ゴキブリ展3」取材レポ|竜洋昆虫自然観察公園】

GKB48総選挙予想も!2020「ゴキブリ展3」取材レポ|竜洋昆虫自然観察公園ゴキラボさんに『ゴキブリ展3』をご紹介いただきました。ぜひご覧ください!...

エメラルドゴキブリバチ:未交尾メスの狩り

羽化して4日経過したエメラルドゴキブリバチの♀を交尾から繁殖のために♂個体やワモンゴキブリの入ったケースに移動しました。すると、突然♀がワモンゴキブリの幼虫を狩り始めました。まだ交尾も済んでいないので、え!と驚きました。その後毒が効き始め、ゴキブリの動きが鈍くなったところで♀はその場を離れました。通常であれば少し時間を置いてから戻ってきて、ゴキブリを穴に引きずり込んで産卵をします。今回の♀は離れた後に♂...

ゴキブリ類5属+4種の非有害判定

2020年1月10日、名古屋植物防疫所より申請していたゴキブリ類の判定の結果が来ました。以下のゴキブリ類が輸入可能となります。(1)Capucina patula    (2)Homoeogamia mexicana(3)Thorax porcellana(4)Gyna centurio(5)Elliptorhina属(6)Panesthia属(7)Pseudoglomeris属(8)Corydidarum属(9)Salganea属今回は多数の申請を行い、防疫所の方にはご迷惑をおかけしました。判定ありがとうございます。ゴ...

Cryptocercus wrighti

成虫。同一個体。【学名】cryptocercus wrighti【分布】北米【形態・生態】卵胎生。成虫は黒色で艶があり、無翅。朽ち木中で生活し、♂♀の1ペアと幼虫からなるコロニーを形成する(亜社会性を持つ)。キゴキブリのなかまは後腸内に微生物を保有していることが明らかになっており、そこから栄養を獲得しているとされる。この微生物は親のフンを介して幼虫に受け継がれる。【飼育方法】未開拓の部分が多く、正解は不明。当方では、コナ...

ルリゴキブリ採集 -石垣島-

2019.12.27に、石垣島へルリゴキブリのサンプルを採集しに行ってきました。石垣島はかれこれ4度目ですが、何度来ても飽きません。車の窓を開けて走り、深く呼吸をするととんでもない爽快感です。ポイントに向かい、ルリゴキブリがいそうな木を探します。この時期は幼虫のため木にできた洞や、立ち枯れの樹皮下、シロアリの古巣内で見つかります。ただ、どんな環境でもいいわけではないので、なかなかいい物件は見つかりません。暗...

ムツボシテンダマゴキブリの交尾

ふとムツボシテンダマゴキブリのケースを見ると交尾をしていました。ムツボシテンダマゴキブリ自体初めての飼育なので、交尾を見るのも初めてです。特徴があるわけではありませんが、あまり観察できることもないので取り上げてみました。ゴキブリの交尾はたくさんいれば見ることはできるのですが、タイミング頼りです。それぞれの種がどのように交尾するのかというのも興味があるところなので、これからもちょくちょくあげていきた...