ゴキブリ屋敷
FC2ブログ

ホラアナゴキブリの卵鞘

ホラアナゴキブリが卵鞘を突き出していました。卵鞘内には2卵が確認できます。なかなかたくさん殖えないのも頷ける少なさです。ただ、成虫に対してかなり大きめの卵です。卵鞘の形も様々で面白いですね。...

Eucorydia sp.の産卵

2020.3.1ヒメアカルリゴキブリのケースを確認したところ、卵鞘を産んでいる最中の♀個体を見つけました。最初は産んでいる最中でしたが、卵鞘を横に倒して保持するまで待ち、少し無理やりですが、引っ張って卵鞘を外し撮影をしました。中の卵もしっかり確認できます。おそらく有精卵ではと思っています。孵化までの日数も確認したいので、今後卵鞘は隔離し孵化を待ちたいと思います。ある程度結果が分かり次第またご報告いたします...

Eucorydia sp.の羽化

先日、ようやくEucorydia sp.の♀成虫が羽化しました。こちらは先に羽化した♂個体。4匹の♂が羽化しており、♀が不在でしたがケース内を確認すると2匹の♀個体が羽化していました。こちらが♀個体。腹部が大きいです。この種は生息環境が特殊で、多数の個体の採集を続けていけば今後野外品は採れなくなる可能性が非常に高いのではと思います。せっかくホビー界に入ってきた美しい種なので、維持していきたいところです。とりあえず繁殖...

触角の黒い石垣島産ルリゴキブリ

2019.12.27に石垣島で採集してきたルリゴキブリの♂が1個体羽化していました。とりあえず記念写真をと思って撮影すると、違和感に気づきました。通常、ルリゴキブリは触角に白色の節があります。ただ、この個体は左の触角は不全で、右の触角には白色部がありません。左についてはどうしてこうなってしまったかわかりませんが、右については完全な状態であるに関わらず黒一色です。今までかなりの個体数を検してきましたが、その全て...

キゴキブリの飼育環境変更

キゴキブリを導入してから、とりあえずオオゴキブリと同様、加水したコナラ材を未発酵マットに埋め込んだケースで飼育をしていました。数週間経ったので、これで良さそうか確認のためにケースを崩してみました。とりあえず全個体生きています。ただ、朽木の方を見るとあまり削られておらず、朽木の中に侵入できていないようでした。コナラ材を食べるのは展示ケースのほうで確認しているのですが、このままだと不安なので、セットを...